Go!プリンセスプリキュアの第6話を見ました。



第6話 レッスンスタート!めざせグランプリンセス!

きららが仲間に加わってくれ、3人となったプリンセスプリキュアは「グランプリンセス」になるためのレッスンを受けることとなる。
アロマからプリンセスだけしか使えないアイテム"プリンセスレッスンパッド"を渡されたはるか達はレッスンパッドを使って、プリンセスの嗜みを指導してくれる先生であるミス・シャムールを呼び出し、ついにレッスンを始めるのだった。
紅茶すら上手に淹れられないはるかはプリンセスになれるのだろうかと落ち込むが、カナタと短いながらも連絡を取ることができる。
カナタ…本当にカナタなの!?
あぁ。久しぶりだね、はるか。いや…今はプリンセスはるかだね

闇の勢力ディズダークによって王国を滅ぼされてしまったカナタの話を聞いたはるか達は自分達に何ができるのか尋ねるのだった。
君達に頼みたいことは2つ。1つは12個のドレスアップキー、全てを集めること。遠い昔、先代のプリンセスプリキュアが用いて闇を打ち払ったと伝えられている秘宝、それがドレスアップキー。12個のキーの力を使えば絶望の扉もきっと打ち破ることが出来る。ドレスアップキーは元々ホープキングダムに保管されていたんだ。キーは僕らにとって最後の希望、それはつまるディスピアにとっては邪魔な存在ということ。彼らはキーを見つけ出し、破壊しようとした。その時だった。ドレスアップキーは光るとともに飛び去って行った、君達の住む世界へ。ディスピアに対抗するには12個のキーとプリキュアの力がなくてはならない。僕はパフとアロマにキーの力を引き出すことのできるパフュームを託し、王国から逃がした。プリンセスプリキュアが復活することを願って。君達は既にそれぞれ1つずつキーを手にしている、残りは9つ…。ディスピアも今、キーの在処を探している。キーを破壊し、この世を絶望で満たすために

もう1つの願いが12個のキーが揃った時に秘められた力を解放することができるグランプリンセスになってほしいということであった。


続きはこちら↓
Go!プリンセスプリキュア 第6話「レッスンスタート!めざせグランプリンセス!」

こちらはMAGI☆の日記のミラーブログです
TBが弾かれてしまう場合、誠に勝手ながらミラーブログから送信させていただいております。
TB・コメントは本館のほうに送っていただけると助かります。